Site search

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

Site search

Categories

2017年8月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Tags

ダイエットをしている以上カロリーは気になるところでしょう。

まずダイエット効果を期待して継続して飲まなければならない酵素ジュースです。カロリーが高いことはまずないといえます。
しかしこの酵素ジュースは使う材料によってカロリーはまちまちです。
もちろん野菜はカロリー的には心配がないでしょう。しかし合わせる果物がバナナなどカロリーの多いものであればその酵素ジュースのカロリーは普段のものより高くなります。また加糖の多い果物も同様です。
お野菜でもアボカドなどを加えればカロリーはUPします。
しかし、お肉や甘いものではありません。そこまでカロリーを気になさらなくてもよいと思います。それよりも自分の欲してる効果を期待できる食材を組み合わせたいものです。
便秘解消を期待しているのであれば食物繊維の多いキャベツや白菜など野お野菜を多くしたりしましょう。また整腸作用を期待しているのであればリンゴを加えましょう。
このようにせっかく手作りしているのであれば自分に合った食材を選びたいものです。
そして組み合わせによる味も確認できるはずです。食材の組み合わせで飲み易いものを合わせるのも継続に役立ちそうです。

酵素ジュースのデメリットは・・・

なにごとにもめりっとがあればデメリットはあります。
酵素ジュースのデメリットはどんなことでしょうか。
①費用
様々なダイエットドリンクに比べ、原液である酵素ドリンクは高価です。
酵素ジュースを毎日摂取しなければ効果はありません。ですから経済的に続けられなくなるということが出てきます。
②効果は遅効性
つまり即効性はありません。ダイエットには即効性を求める方が多いような気がます。酵素ジュースを毎日摂取し体内の機能が改善されて初めて効果として現れてくるものです。ユックリゆっくり改善していくという方法です。即効性を求める方には向かないダイエット方法ですね。
③「味」
味は美味しくない酵素ドリンクが多いようです。独特の味がどうも受け入れられないようです。ジュースで割って飲んでも飲みづらいものもあります。継続しなければ効果のない酵素ドリンクダイエット。まずくては続けることが困難になってしまうようです。
この場合、手作りの酵素ジュースに酵素ドリンクを混ぜて改めて酵素ジュースを作り飲み続けるという方法もあります。
何と言っても酵素ジュースダイエットは継続は力なりです。